TPM2.0デモ及び評価ボード

 

①RaspberryPi3+TPM2.0ボード

このボードは、RaspberryPi3に接続して拡張するTPM2.0搭載ボードになります。この拡張ボードには、システムの起動時にファイルの改ざん検知結果を示すLEDが搭載されいて、改ざん検知を行い、ホワイトリストとの検証結果に問題が無ければ”緑”が点灯し、改ざんがある場合は”赤点滅”になります。IOT機器では、改ざんが行われていても、ディスプレイなどがほとんどの場合搭載されていないため、問題が発生していることを外見上で判断することが難しいのですが、このLEDで判断を行うことができます。

また、このボードにはTPM2.0用のアクセスライブラリが実装されています。

①対応TPM2.0:(お問い合わせください)

②対応OS: Linux